【Ln】アソーテッドローズ 

  • [2009/04/08]

新刊の発行を機に久しぶりにライナーノートを書こうと思います。
今回はこれ。

132b.jpg

マリア様が見てる本 「アソーテッドローズ」
09年4月5日発行 B5 100P オフ
本文フルカラー8頁あり。

■SAMPLE1
■SAMPLE2
■SAMPLE3
■SAMPLE4

(頒布終了時にはサンプルの公開を終了いたします。)




はじめて、WEBサイト用に描いたイラストから、最新の描きおろしまで、
私のマリみて活動の歴史をぎゅっと詰め込んだ総集編です。

カラー作品もとても多く描かせていただける機会に恵まれまして、
寄稿原稿など、08年前期の作品まで総集編ver.で8ページ分収録しています。
カラーが本文に入るのはこれまで最高で4だったので新記録となってます。

年に一度くらいのペースで描いてきたマリみて。
それでも集めるととてもたくさんの作品を描いていたので、いつか総集編を、と思っていました。
実は昨年のうちに予定があったのですが、叶わなかったので、
今回の発行はとても嬉しいです。
同時にとても古ーい原稿と対面せねばならなくて
恥ずかしい!とかいろいろありましたが…。

初期の頃はまだ原稿もアナログで作業していましたので、
極力そのままアナログ原稿で収録しています。
自分でデータに変換するのが上手くいかなかった…ってのもあります。
まぜこぜ原稿に対応してくださってる印刷屋さんに感謝です。


新作は表紙、本文巻末の紅薔薇姉妹で3ページと
08年発行の白薔薇コピー本に1頁半描き足し+仕上げをしたものになっています。
花寺の男子のみな作品も10数ページあったのですが、今回それらは収録していません。
機会があれば釈迦みてまとめ、見たいなかたちで作れたらと今は原稿を
しまっておくことにします。

並べてみてみると個人的には07年の頃の絵柄が好きです。
今はあの頃の華やかさを見習いたい感じです。


マリみてという作品そのものを振り返ると、
同人界的なブームのはじめに出会い、読み始め、福沢姉弟な関係がとても好きで、
やっぱりどうしても祐巳中心に読む為、瞳子が苦手だったなぁ、その真意までは
読み取れてなかったなぁと思ったりします。
祐麒が瞳子を「かわいい」とかいっていた頃にはざわざわしていましたよ…。
(カップリング的な意味で)
お話としてはアニメ1期に当たる蓉子様とか先代の三薔薇様が卒業あたりまでが
好きで、祐巳2年生2学期あたりは私的にはちょっと退屈していたところもあったのですが、
(進展が少ないから…)
瞳子妹に決ま…る?!あたりからまた好きで、祥子様方卒業なんてまたドキドキしたりもしていました。

・・・出逢いと別れの季節に弱いんですね。よくわかりました・・・。

「ハローグッバイ」で一区切りな祐巳編ということですが、
マリみて、いろんな形でその世界は続いてゆくと信じています。
花寺でも短編でも、また違う誰かの物語でも更なる出逢いを楽しみです。

自分のマリみて同人活動もこの本でおしまいー!ってつもりは特に無いので
また春頃とか、機会があれば何か作って参加したいと思っています。
何故春なのかといえば、この季節のイベントにいつもお世話になってることもありますが
オールジャンルなのが何でも描きたがりな私に優しいのです・・・。